デンマーク製 ヴィンテージ ラタンラック コーヒーテーブル

Brand: unkown

Designer: カート・ウストヴィ Kurt Ostervig (1912-1986) / Denmark

Age: 1960's

商品ID: 44387

Stock in: イズヤオンライン倉庫内  来店予約する

サイズ(単位mm)

  • 幅 1510 奥行き 510 高さ 500 棚間の高さ 215

*若干の誤差は御了承下さい。

主な素材

  • チーク
  • ラタン

特記事項

  • ラタンの一部に破損がみられます。
  • 商品コンディションは詳細画像にて必ずご確認お願いします。

★★★使用感あるが日常使用上問題無し

269000

  • 商品説明

  • 送料

  • サイズ・コンディション

北欧 デンマーク製 ヴィンテージ、Kurt Ostervig(カート・ウストヴィ)デザイン、ラタンラック コーヒーテーブルです。

1950~60年代に活躍したデンマークのデザイナー、Kurt Ostervig(カート・ウストヴィ)によるコーヒーテーブル。なめらかに削りだされた脚のデザインや細部まで緻密に計算された職人技が光るフォルムなど、木製家具を超越する洗練された佇まいは北欧デンマークデザインならではのものです。

カート・ウストヴィ / Kurt Ostervig (1912-1986)
1912年デンマークにて誕生。KP Mobler、Jason Mobler、Brande Moblerなど、デンマークの有名メーカーのプロダクトを手がる。1960年代にデザインされたStrit Chair(尖った椅子)はMOMAに展示され、北欧家具の有名デザイナーの仲間入りを果たしました。自然主義的な描写で知られる芸術家で、家具以外にも民家、船、老人ホーム、ホテル、映画館などを手がけており、60年代前後に製作された作品は今なお世界中で高い評価を受けています。

チーク(本チーク) / teak
タイ北部からミャンマー産のチーク材は厳しい環境の中、ゆっくりと油分を蓄えながら育ち、鉄の防腐食作用、耐水、防腐、防虫作用が強く、収縮率が少なく木肌も詰まって美しい為、ブラジリアンローズ、ホンジュラスマホガニーと並ぶ世界三大銘木のひとつとして珍重されてきました。この地域のチーク材は「巻き枯らし」と呼ばれる3~5年をかけて立木のまま水抜きをする特殊な伐採手順を踏んでおり非常に素直な加工に適した木質となっています。また、この手順から(ドライチーク)とも呼ばれています。北欧家具や高級家具の素材として使われてきたチーク材ですが、現在は個体数が激減し極めて稀少価値の高い存在となっております。現在流通するチーク材は人工栽培されたインドネシア、ジャワ産の「インドネシアチーク」が主流になっていますが、成長がはやく若木のうちに伐採されるため、木目の美しさや耐久性に劣ります。

ラタン(籐)
ラタンは東南アジアを中心に熱帯雨林地域のジャングルに自生するヤシ科の植物で、日本名で「籐(トウ)」と呼ばれます。ツル性植物で、節があり、とげを持った表皮に包まれています。生命力の強さから、通常の木材よりも丈夫で折れにくく、曲線の加工もしやすいため、細かく裂いたものを編んで籠や椅子の座面としたり、太いものはステッキや家具のフレームなどに使用されています。

サイズ(単位mm)

  • 幅 1510 奥行き 510 高さ 500 棚間の高さ 215

*若干の誤差は御了承下さい。

主な素材

  • チーク
  • ラタン

特記事項

  • ラタンの一部に破損がみられます。
  • 商品コンディションは詳細画像にて必ずご確認お願いします。

★★★使用感あるが日常使用上問題無し

recommends

この商品も見られています