レーン LANE ACCLAIM センターテーブル

Brand: レーン LANE

Designer: unkown

Age: 1962

商品ID: 42740

Stock in: Warehouse and Factory Osaka (イズヤリサイクル倉庫内) 

44000

  • 商品説明

  • 送料

  • コンディション

アメリカの老舗家具ブランド Lane (レーン)社による、1962年製 ACCLAIM(アクレーム)シリーズ センターテーブルです。

「ダブテイル」と呼ばれる、鳩の尾っぽのような組み木模様が特徴のACCLAIMは、ミッドセンチュリー期のLaneを代表するシリーズ。丁寧な作りとその存在感によって、世界的に非常に人気の高いヴィンテージ家具となっています。

レーン / Lane
1912年、アメリカのバージニア州から始まった老舗家具メーカー。創業当時の社名は「The standard Red Ceder Chest Company」当時はceder(杉)をメインに家具製造からスタートさせました。”虫を寄せ付けない”レッドシダーなどの素材に注目し、消費者目線の仕様や優美なデザインが魅力的で、1950年代には大型家具ブランドにまで成長。有名家具ブランドとしての地位を不動のものにしました。

ウォールナット
クルミ科クルミ属の落葉高木の総称。木材としては、日本国内でも「ウォールナット」という名称で扱われています。北アメリカやカナダで産出されており、チークやマホガニーと共に世界三大銘木の一つに数えられます。木質は重硬で衝撃に強く、強度と粘りがあり、狂いが少なく加工性や着色性も良いという特性を持っており、落ち着いた色合いと重厚な木目から、高級家具材や工芸材に用いられてきました。耐衝撃性の強さを生かしてライフルの銃床にも使用され、その需要の高さから持続的な伐採が行われた結果、資源が枯渇ぎみであり、現代ではクルミ材は高級木材となっています。

楡材 エルム材 / ulmaceae
主に木材として使われているのはハルニレと呼ばれる種類で、エルム材とも呼ばれています。家具材意外にも、食器類、楽器など幅広く使われていま す。 ニレの生育地は北半球の広範囲に分布しており、日本の北海道や中国、樺太、シベリアなどの寒くてかつ土壌の肥沃な地に生育します。 木目の面白さから化粧的価値が高く扱われ、ケヤキの代わりに表面化粧材として使われることもあります。腐りにくく、やや重硬で強靭なため割れにくいのも特 徴です。黄白色から淡褐色、肌目が粗いのでしっとりと優しく柔らかい印象を与えます。

サイズ(単位mm)

  • 幅 715 奥行き 715 高さ 500
    • 引出内寸 幅 535 奥行き 380 高さ 85

*若干の誤差は御了承下さい。

主な素材

  • ウォールナット
  • エルム

特記事項

  • 商品コンディションは詳細画像にて必ずご確認お願いします。

★★★使用感あるが日常使用上問題無し

recommends

この商品も見られています