フリッツハンセン Fritz Hansen Model 8820 Wire Cone Table

Brand: フリッツハンセン Fritz Hansen

Designer: ヴェルナー・パントン Verner Panton (1926-1998) / Denmark

Age: 1988

商品ID: 41353

Stock in: Warehouse and Factory Osaka (イズヤリサイクル倉庫内) 

通常価格¥99,000   ¥89,000

  • 商品説明

  • 送料

  • コンディション

北欧デンマーク Fritz Hansen による、Verner Panton(ヴェルナー・パントン) デザインの Model 8820 Wire Cone Table / ワイヤーコーンテーブル です。

ヴェルナー・パントンにより1988年にデザイン。画期的なワイヤースチールを素材に用い、この素材でしか表現できない流れるようなフォルムが目を惹きます。また、ヴィンテージ市場でほぼ見ることのない大変貴重なお品です。

ヴェルナー・パントン / Verner Panton (1926-1998)
1926年、デンマーク生まれ。コペンハーゲン王立美術アカデミーで建築を専攻した後、当時の北欧でトップだったアルネ・ヤコブセンの建築事務所に勤務。1955年、弱冠29歳で建築デザイン事務所を設立し、2年後には20世紀の名建築物のひとつ「カードボードハウス」を設計した。スイスに移住後は国にとらわれない幅広い活躍をはじめ、フリッツ・ハンセン、ルイス・ポールセン、トーネット、ハーマンミラー、ヴィトラで数多くのデザインを残し、現在も生産されている作品も多い。彼自身の名を冠した「パントンチェア」は、1967年に発表すると同時に世界中で絶賛を受けた。プラスチックの一体成型というアイデアは、可塑性の素材でなければ成しえない流れるような究極のフォルムといわれている。今でも多くの人を魅了して止まず、北欧のモダンデザイン史の中で代表的な地位を確立している。

フリッツ・ハンセン / Fritz Hansen
北欧モダンデザインのアイコン的存在で、数々の名作を産んだデンマークのブランド。25歳の若き家具職人フリッツ・ハンセン は、1872年にコペンハーゲンで家具の部材メーカーを創業します。そして1885年にオリジナル家具の製造会社を設立し、2年後にはコペンハーゲンの中心地に製作所を立ち上げます。その確かな技術により、高品質のメーカーとして評価を高めていきました。1899年、フリッツ・ハンセンの息子であり後継者のクリスチャン・E・ハンセンが事業を引き継ぎます。この頃になると重要なプロジェクトへ関わるようになり、クリスチャンボー城、デンマーク国会議事堂、コペンハーゲン市庁舎など、大規模な建造物の家具を次々に手掛けました。1920年代に入ると新素材や新たな生産技術を積極的に導入していきます。工業メーカーへと大きく成長する中で、クリスチャン・E・ハンセンはスチームによるブナ材の曲げ木を使った実験を開始します。進化を続けた曲げ木の技法は1930年代に確立し、フリッツ・ハンセンはこの分野において世界に先駆ける存在となりました。この時期から、才能豊かな気鋭デザイナーや建築家とコラボレートした家具を製作します。アルネ・ヤコブセン、ポール・ケアーホルム、ハンス・J・ウェグナー、ヴィコ・マジストレッティといった、一流のデザイナーたちとフリッツ・ハンセンの革新的な技術と高いクラフトマンシップが融合し、数多くの歴史的な傑作・名作を残しました。特に、アルネ・ヤコブセンがデザインし1952年に発表した成型合板の椅子アリンコチェア、1958年発表のエッグチェアやスワンチェアは、デンマーク家具の歴史において最大の成功を収めた作品となり、北欧家具の価値を大きく高めました。フリッツ・ハンセンは今日の工業化された製造手法のパイオニアであり、その製造技術の緻密さにも定評があります。家具の歴史を語る上で欠かせない存在であり、今なお愛され続けるビッグブランドです。

サイズ(単位mm)

  • 幅 755 奥行き 755 高さ 645

*若干の誤差は御了承下さい。

特記事項

  • 天板に若干のグラつきがあります。
  • 商品コンディションは詳細画像にて必ずご確認お願いします。

★★★使用感あるが日常使用上問題無し

recommends

この商品も見られています