メレデュー meredew ヴィンテージ トリプルミラー サイドボード

Brand: メレデュー meredew

Designer: unkown

Age: unkown

商品ID: 39980

Stock in: Warehouse and Factory Tokyo 

売り切れました

  • 商品説明

  • 送料

  • コンディション

英国 meredew(メレデュー)社による、チーク材を使用した、ヴィンテージ ミラーサイドボードです。

エレガントな佇まいが魅力的なトリプルミラーサイドボード。角度調整も可能な大きめの三面鏡は使いやすく、収納の容量も充分に備えています。デザイン性、機能性、共に優れた逸品です。

メレデュー / Meredew
ロンドン郊外のレッチワースを拠点とした英国家具メーカー。家具職人 Daniel Meredew(ダニエル・メレデュー)と、Hard & Austin(ハード・アンド・オースティン)によって、1914年に創業されました。しばらくは英国の伝統的な家具を製造していましたが、戦後のモダンデザインの到来に伴い、ドイツから亡命してきたデザイナー、Alphons Loebenstein(アルフォンス・ローベンスタイン)を選任デザイナーに採用。伝統的なラインを全て廃止し、モダンな家具製造へとシフトチェンジします。それ以降、北欧スタイルの家具を数多く製造しました。日本での知名度は低いですが、製品のクオリティやデザイン性はG-PLANやA.H.McIntoshなどと比べても遜色なく、英国ミッドセンチュリー期を代表する家具メーカーのひとつと言えます。

チーク / teak
世界の最高級材のひとつで、高級感と味わいを兼ね備えた美しい木目により最も人気がある木材です。家具の仕上げ材、建材、彫刻材をはじめ優れた耐水性を利用し、船舶の甲板やウッドデッキなどにも利用されています。自然保護のため、伐採禁止になっているところが多く輸入が厳しくなっています。

アフロモシア / Afrormosia
アサメラ(Assamela)、コクロジュア(Kokrodua)、市場名でアフリカンチークとも呼ばれます。硬く保存性の良い材で収縮も少なく、多くの用途に向え、チークの代用材としても扱われる高級家具材です。

サイズ(単位mm)

  • 幅 1320 奥行き 490 高さ 1290

*若干の誤差は御了承下さい。

主な素材

  • チーク
  • アフロモシア

特記事項

  • ミラー角度調節可
  • ミラー取り外し可
  • ミラー柱部分ビス施工により取り外し不可

★★★使用感あるが日常使用上問題無し

recommends

この商品も見られています