ホルガー・クリスチャンセン Holger Christiansen illum wikkelso ヴィンテージ ラウンジチェア

Brand: ホルガー・クリスチャンセン Holger Christiansen

Designer: イルム・ヴィケルソー illum wikkelso (1919-1999) / Denmark

Age: unkown

商品ID: 37638

Stock in: Warehouse and Factory Osaka  来店予約する

179000

  • 商品説明

  • 送料

  • コンディション

北欧デンマーク Holger Christiansen ( ホルガー・クリスチャンセン ) 社製、Illum Wikkelso ( イルム・ヴィッケルソー ) デザイン、1960年代 本革張りヴィンテージ ラウンジチェアです。

希少高級材ブラジリアンローズウッドを使用し明瞭で個性の強い木目が一際目を引く一品。一流クラフトマンによって細部に至るまで精密な仕上げが施された上質なラウンジチェアです。構造や造形の美しさ、木の質感を最大限に引き出そうとする北欧家具の精神を強く感じ取ることのできる家具大国デンマークが誇るハイクオリティな1脚です。

ブラジリアンローズウッド / Brazilian Rosewood
ローズウッドは丈夫で重く、磨くと美しい光沢がでる木材です。高級家具材として使用されています。指物、唐木細工、象嵌、突き板、ナイフの柄などに使用され、バラの花のような芳香があるためローズウッドの名が付いています。特に高級木として有名なブラジリアンローズウッド材はブラジルにしか見られず、さらに地域が限定されています。生息地の殆どが農地に替えられ絶滅の危機が迫っているため、現在ではワシントン条約 (CITES) により取引禁止となっている希少な木材です。

イルム・ヴィケルソー / illum wikkelso
イルム・ヴィッケルソー(1919‐1999)はデンマークの家具職人、デザイナー。1938年に指物技術士の資格を得て、 1941年にコペンハーゲン美術工芸学校を卒業。ヤコブ・ケア家具工房とビット・オルモード建築事務所に勤めたあと、1954年に独立し自身のデザイン事務所を開設。形式的なシンプルさと生物学的なシルエットを強調したデザインが特徴。

サイズ(単位mm)

  • 幅 665 奥行き 610 高さ 610 座高 330 肘高 610

*若干の誤差は御了承下さい。

主な素材

  • ブラジリアンローズウッド、本革

*商品コンディションは詳細画像にて必ずご確認お願いします。

★★★★大きく美観を損なうダメージはなく、程度は良好

recommends

この商品も見られています