ジェンティーク Jentique ヴィンテージ サイドボード

Brand: ジェンティーク Jentique

Designer: unkown

Age: 1960年代

商品ID: 37468

Stock in: Warehouse and Factory Osaka (イズヤリサイクル倉庫内) 

売り切れました

  • 商品説明

  • 送料

  • コンディション

英国ミッドセンチュリーを代表する家具ブランドJentique(ジェンティーク)社による、ヴィンテージサイドボードです。

削り出しの取っ手や引き出し内部の仕上げなどシンプルかつベーシックなデザインの中にも丁寧な家具作りが感じられるJentique社ならではの一品です。

戦後、モダンな北欧デザインが大ブームとなり、英国でも北欧スタイルの家具が作られるようになります。伝統的な家具作りの基盤があった英国の高い技術力と生産力は、高品質な家具を生み出すことを可能にしました。いち早くデンマークデザインを取り入れたG-PLAN(ジー・プラン)や、スコットランドの老舗メーカーA.H.McIntosh(A.H.マッキントッシュ)、Nathan(ネイサン)などが代表的な英国メーカーです。その他にも、北欧スタイルの優秀な家具メーカーが多数存在しました。ミッドセンチュリー期に作られた英国の北欧スタイル家具は、本場の北欧家具に負けずとも劣らない品質とデザイン性で現在でも高く評価され、近年、ますます人気が高まっています。

ジェンティーク / Jentique
元玩具職人のGeoffrey Bowman Jenkinsと妻Edithによって1930年代に創業したイギリスの家具ブランド。1960年代にはデンマーク家具にインスピレーションを受けたチークのモダンファニチャーを製造、異色の経歴を持つ創始者による独特なデザインとその品質で世界中にファンが存在している。G-PLAN、McIntoshと並びミッドセンチュリーのイギリスを代表する家具メーカーのひとつ。

アフロモシア / Afrormosia
アサメラ(Assamela)、コクロジュア(Kokrodua)、市場名でアフリカンチークとも呼ばれます。硬く保存性の良い材で収縮も少なく、多くの用途に向え、チークの代用材としても扱われる高級家具材です。

サイズ(単位mm)

  • 幅 1980 奥行き 445 高さ 745
    • 引出内寸(1段目) 幅 570 奥行き 360 高さ 70
    • 引出内寸(2段目) 幅 570 奥行き 360 高さ 100
    • 引出内寸(3段目) 幅 570 奥行き 360 高さ 120

*若干の誤差は御了承下さい。

主な素材

  • アフロモシア材

*商品コンディションは詳細画像にて必ずご確認お願いします。

★★★使用感あるが日常使用上問題無し

recommends

この商品も見られています