ジェンティーク Jentique ゲートレッグバタフライテーブル

Brand: ジェンティーク Jentique

Designer: unkown

Age: unkown

商品ID: 36354

Stock in: Warehouse and Factory Tokyo  来店予約する

売り切れました

  • 商品説明

  • 送料

  • コンディション

イギリスJentique(ジェンティーク)社による、ゲートレッグ バタフライテーブルです。

シンプルなデザインと丸みのあるシルエットは北欧家具との相性も抜群のお品です。シーンに合わせて天板を折りたたむことができ、両天板を閉じると幅が22cmとコンパクトに収まります。脚部の造形が特徴的で折りたたんだ姿も非常に美しいテーブルです。

折りたたみ式テーブルの一種であるゲートレッグテーブルは、中央のコンパクトな天板、左右に丁番で繋がった大きな天板の組み合わせにより、大きなテーブルサイズからコンパクトな収納状態まで可変可能な大変機能的なテーブルです。収納状態の時は壁際に寄せることでコンソールテーブル(飾り台)としても使えます。

ジェンティーク / Jentique
元玩具職人のGeoffrey Bowman Jenkinsと妻Edithによって1930年代に創業したイギリスの家具ブランド。1960年代にはデンマーク家具にインスピレーションを受けたチークのモダンファニチャーを製造、異色の経歴を持つ創始者による独特なデザインとその品質で世界中にファンが存在している。G-PLAN、McIntoshと並びミッドセンチュリーのイギリスを代表する家具メーカーのひとつ。

チーク / teak
世界の最高級木材のひとつで、家具の仕上げ材、建材、彫刻材をはじめチークの優れた耐水性を利用し船舶の甲板やウッドデッキなどにも利用されており高級感と味わいを兼ね備えた美しい木目は現在最も人気のある木材です、現在では自然保護のため伐採禁止になっているところが多く、輸入が大変厳しくなっています

アフロモシア / Afrormosia
アサメラ(Assamela)、コクロジュア(Kokrodua)、市場名でアフリカンチークとも呼ばれます。硬く保存性の良い材で収縮も少なく、多くの用途に向え、チークの代用材としても扱われる高級家具材です。

ブナ(ビーチ) / BEECH
白くきめ細かい木肌に割れにくい性質を備えた素材、材面には放射組織の小さな斑が入る。強度が高く粘りと弾性に富むので曲げ木の材料としても最適。着色の無い材は使い込む程に飴色に変化する。

サイズ(単位mm)

  • 幅 220-845-1470 奥行き 830 高さ 740

*若干の誤差は御了承下さい。

主な素材

  • チーク
  • アフロモシア
  • ビーチ

特記事項

  • 脚分解不可
  • バタフライテーブルのみの販売です

★★★★大きく美観を損なうダメージはなく、程度は良好

recommends

この商品も見られています