天童木工 Tendo / Japan 天童木工 ヴィンテージ リングスツール5脚セット

Brand: 天童木工 Tendo / Japan

Designer: 加藤徳吉 Tokukichi Kato (1901-1987) / Japan

Age: 1955

商品ID: 34842

Stock in: Warehouse and Factory Osaka (イズヤリサイクル倉庫内) 

通常価格¥149,000   ¥99,000

  • 商品説明

  • 送料

  • コンディション

日本を代表する木工家具ブランド天童木工による、リングスツール5脚セットです。

天童木工創設メンバーの一人で、当時の工場長であった加藤徳吉がデザインの1955年に誕生したスツール。1955年から1970年の製造中止までの期間に製造された、座面がブナ無垢材2枚接ぎ仕様の希少なヴィンテージモデルです。

東京オリンピックの時には「五輪スツール」と呼ばれ、大変人気でした。座面と脚だけの単純な構造でありながら、随所に技術者のアイデアが詰まっています。座の中心に穴を開けたことで持ち運びやすく、中心に向かって座板に少し角度がついており、座りやすさも工夫されています。丸く削られた座板を裏から見ると美しい木の層が魅力的です。

天童木工 / TENDO
1940年に天童木工家具建具工業組合として創立。1942年に有限会社天童木工製作所、1948年に株式会社への変更を経て天童木工になりました。もともとは弾薬箱やGI型飛行機の木製おとり機等といった軍需品を製作していましたが、終戦を機に戸棚や飯台、流し台といった家具作りを開始。プライウッドの成型技術を日本で最初に確立し、業界でもトップクラスの加工技術として高く評価されています。創立以来「良いものをより永く」の基本理念の元、「暮らしに彩を添え、豊かな時を奏でる家具作り」が目指されています。

加藤 徳吉 / Kato Tokukichi
1901年山形県生まれのプロダクトデザイナーです。1942年の天童木工の取締役工場長であった当時に代表作「リングスツール」をデザイン。1968年には、天童木工の取締役社長に就任。1978年には「黄綬褒章」を受賞しています。

ブナ(ビーチ) / BEECH
白くきめ細かい木肌に割れにくい性質を備えた素材、材面には放射組織の小さな斑が入る。強度が高く粘りと弾性に富むので曲げ木の材料としても最適。着色の無い材は使い込む程に飴色に変化する。

グッドデザイン賞 / GoodDesignAward
グッドデザイン賞は、様々に展開される事象の中から「よいデザイン」を選び、顕彰することを通じ、私たちのくらしを、産業を、そして社会全体を、より豊かなものへと導くことを目的とした公益財団法人日本デザイン振興会が主催する「総合的なデザインの推奨制度」です。その母体となったのは、1957年に通商産業省(現経済産業省)によって創設された「グッドデザイン商品選定制度(通称Gマーク制度)」であり、以来約60年にわたって実施されています。その対象はデザインのあらゆる領域にわたり、受賞数は毎年約1,200件、58年間で約42,000件に及んでいます。また、グッドデザイン賞を受賞したデザインには「Gマーク」をつけることが認められます。「Gマーク」は創設以来半世紀以上にわたり、「よいデザイン」の指標として、その役割を果たし続けています。

サイズ(単位mm)

  • x5 幅 325 奥行き 325 高さ 460

*若干の誤差は御了承下さい。

特記事項

  • 座面張地は新しく張り替えております。

*商品コンディションは詳細画像にて必ずご確認お願いします。

★★★★大きく美観を損なうダメージはなく、程度は良好

recommends

この商品も見られています