giroflex 82 パサールチェア

Brand: giroflex ジロフレックス

Designer: unkown

Age: unkown

売り切れました

  • 商品説明

  • 送料

  • コンディション

giroflex 82 パサールアームチェアです。

ジロフレックス / giroflex

ジロフレックスはスイスに本拠を置く、創立140年の歴史を誇るオフィスファニチャー専門メーカーです。1872年、アルバート・ストールはスイス・コブレンツに椅子工場を設立します。カフェやホテル、店舗用のベントウッドチェアを製作する工場でした。1919年からは息子のアルバート・ストール2世が工場を引き継ぎ、オフィスチェアの開発と生産に専念するようになります。1926年、世界初のサスペンションシステムを備えた最初の回転チェアを開発し、一躍名声を得て、世界中で特許を取得します。 さらに、1930年には世界初のキャスター付回転チェアを開発。今日の事務用回転チェアの基礎を築きました。1948年に導入された「Giroflex」というブランド名は、ターンとフレックスという意味を持ち、1926年の画期的な発明に由来しています。その後、1960年代初頭よりいち早くエルゴノミクス(人間工学)思想を取り入れた製品を開発。長時間座らなければならない人々のニーズに合わせたチェアを生み出しました。ジロフレックスは「エルゴノミクスのパイオニア」と呼ばれ、エルゴノミクスチェアの先駆者として知られています。先進的なアイデアによる画期的な発明で、新しい製品を次々と世に送り出し、世界的なブランドへと成長を遂げました。ジロフレックスは、座ることを徹底的に研究し、設計に関する新しい見識と熟練技術者のノウハウ、そしてマイスタースピリッツにより、エステティック(審美学)・エルゴノミクス(人間工学)・エコロジー(生態学)・エコノミー(経済性)の4つのテーマが融和された、高品質なオフィス用チェアを提供し続けています。

140年の歴史をもつスイス、ジロフレックス社の最高級アームチェア、企業トップや役員向けに設計された頑強で重厚感あふれる意匠から、ザ・プレジデントの愛称で呼ばれています。 プライウッドシェルに背面を囲われたミッドセンチュリーなデザインが魅力。座面のほどよい固さと弾力、それでいて包み込まれるようなフォルム、癖になるような座り心地です。 オートムーブ機能を備えており安価なデスクチェアとは一線を画した至福の座り心地を実現しています。

オートムーブ

ロッキングする際2分割された座面の後ろ部分のみを沈み込ませロッキングする機能。座面の前側が上がらず大腿部を圧迫しないので、より快適な安楽姿勢が可能になります。

サイズ(単位mm)

  • 幅 740 奥行き 700 高さ 770〜870 座高 440〜540 肘高 500〜600 

*若干の誤差は御了承下さい。

主な素材 座面:本革張り(ブラウン) 背突板:パリサンダー フレーム・ベース:アルミ

機能 座面昇降 ロッキング強さ調節 ロッキング固定 ロッキング オートムーブ

定価 356,160円

一脚の販売です

★★★★大きく美観を損なうダメージはなく、程度は良好

recommends

この商品も見られています