Antony Chair

Brand: ヴィトラ Vitra / Switzerland

Designer: ジャン プルーヴェ ATELIER JEAN PROUVE (1901-1984) / France

Age: 1954

205000

  • 商品説明

  • 送料

  • コンディション

Vitra(ヴィトラ)社製、Jean Prouve(ジャン・プルーヴェ)デザインのAntony Chairです。

アントニーチェアは、1954年にパリ近くにある学園都市アントニーの学生寮のためにデザインされたことから、この名前が付きました。巨匠ジャン・プルーヴェがデザインし、背もたれから座面にかけては一体型の成形合板になっており、適度にゆるやかな曲線が体のラインに絶妙にフィットします。この成形合板の座面をL字型になったスチールで両サイドを浮かせるように支えていることで弾力性を生み出しこの快適な座り心地を生み出しています。

ヴィトラ / Vitra

ヴィトラ(Vitra)社は1950年、ウィリー・フェールバウムがスイスで店舗用什器を専門に製造する会社として創業しました。創業後まもなくして、ヴィトラ社に転機が訪れます。フェールバウムがアメリカ旅行中に、ショーウィンドウに飾られたイームズの美しいプライウッドチェアを見たことを契機に、家具メーカーへの転身を決意します。1957年、イームズ夫妻からヨーロッパでのプライウッドチェアや家具の製造販売権を取得。ヴィトラ社は本格的な家具の生産をスタートします。そして、ジョージ・ネルソン、マリオ・ベリーニ、ジャン・プルーヴェ、ジャスパー・モリソンなど世界的なデザイナーとのコラボレートにより名作家具を数多く生み出していきました。1967年には、ヴァーナー・パントンと共に4年にも渡る独自の開発により、世界初の一体成型チェア、パントンチェアの生産を開始。今やデザイン界の傑作と称され、ニューヨーク近代美術館(MoMA)の永久コレクションにもなっています。1977年にウィリーの二人の息子ロルフとレイモンドが同社の経営を引き継ぎます。その4年後、ヴィトラの工場が大火災で消失します。壊滅的な火災の直後、CEOのロルフはイギリスの建築家ニコラス・グリムショウにその設計を依頼し、僅か半年で工場を再建します。工期短縮に用いた同じプレハブ金属構造を持つ第2の生産ホールが、83年に続いて竣工。このことが「世界の建築ミュージアム」と言われる後のヴィトラ・キャンパスへのきっかけとなり、その後、フランク・ゲーリー、バックミンスター・フラー、安藤忠雄、ジャン・プルーヴェら世界的な建築家の手によるオフィス・工場・ミュージアム・パビリオンが並ぶ広大な建築ミュージアムとなっていきました。現在、ヴィトラ・キャンパスでは、家具の製造の他に、ショップ空間やオフィス環境のサポート、公共機関のインテリアの提案をしたり、名作家具や国際的な建築家による建物の研究などを行っています。探究心溢れる創業者とその息子たちにより、ヴィトラは世界のインテリア界をリードし続けています。

ジャン・プルーヴェ / Jean Prouve (1901-1984)

ジャン・プルーヴェ(Jean Prouvé)は、建築生産の工業化に大きな役割を果たした、フランスの建築家、デザイナー。アールヌーボーの巨匠、ヴィクトール・プルーヴェを父に持つ。1901年パリ生まれ。 建築家の資格を持たず、そのため自らを建築家(architecte)ではなく建設家(constructeur)と呼んだ。現在でも世界中に熱烈なファンがおり、オリジナルのヴィンテージ家具の中にはオークションで数千万の値段がつくものもある。1901年、パリで生まれたジャン・プルーヴェは、アール・ヌーボーの一大拠点であったナンシーの地で多くの工芸品に囲まれて育った。1914年からナンシーの美術学校に3年間通った後、鍛冶屋や鉄工所、金属工芸家の元で経験を積みながら鉄加工技術を身につけていった。1923年に自らの工房スタジオをナンシーに構え、鉄製のランプや、階段の手摺などの製作・デザインを手掛けた。1925年、画家のマドレーヌ・ショットと結婚。1930年、ル・コルビュジエらと共に現代芸術家連盟(UAM)の創立メンバーとなる。1931年、アトリエ・ジャン・プルーヴェを開設。フランスの建築家ウジェーヌ・ボードゥアンらとの共作で初期の代表作である建築作品「クリシー人民」の家を手掛け、1937年のパリ万博には、ル・コルビュジェらと共同製作したバスルームを出品。1944年にはナンシー市長に選出され、他にも公的な役職を歴任した。1947年、ナンシー郊外に新工場を開設。家具の製造を続けると共に、建築部材としてのアルミの可能性を追求する。アルミ製のプレファブ小屋を何百棟も製造し、アフリカに送付した。アルミを建築材料として採用した先人として、ハイテク建築とよばれる作品を世に送り出している現代建築家たちに師と仰がれる存在となっている。1957年、ジャン・プルーヴェ建設を設立。パリに活動拠点を移し、フランス国立工芸院にて13年間、教職にも就き、晩年まで活躍。現在、家具作品の多くはvitra(ヴィトラ)社より復刻を遂げている。

サイズ(単位mm)

  • 幅 500 奥行き 630 高さ 870 座高 320  

*若干の誤差は御了承下さい。

主な素材 オーク

★★★★大きく美観を損なうダメージはなく、程度は良好

recommends

この商品も見られています