Amanta センターテーブル

Brand: ビー&ビーイタリア B&B ITALIA / Italia

Designer: マリオ・ベリーニ Mario Bellini (1935-) / Italia

Age: 1966

74000

  • 商品説明

  • 送料

  • コンディション

イタリアモダンファニチャーブランドの最高峰 B&B ITALIAによる、Mario Bellini(マリオ・ベリーニ)デザイン、AMANTA(アマンタ)センターテーブルです。

1966年にデザインされたAMANTAテーブル。FRP一体成型によるなめらかなフォルムが目を引く印象的なデザイン。天板の縁が持ち上がったようなディテールは、天板上のものが落ちにくい機能性と視覚的なユニークさを生み出しています。

マリオ・ベリーニ / Mario Bellini
1935年、イタリア、ミラノ生まれ。イタリアの最も多才で影響力のあるデザイナーの一人。ミラノ工科大学で建築を学んだ後、1961-63年までリナシェンテ百貨店にてデザイン部長を務める。同じ頃、マルコ・ロマーノとともに建築事務所を設立。63年から、タイプライターに代表されるオリベッティ社のデザイン顧問に就任し、計算機やタイプライターなどの開発に従事。この時、ベリーニの最も有名なプロジェクトのひとつである、世界で最初のパーソナル・コンピュータ、P101をデザインした。その後、カッシーナ社やB&Bイタリアの家具、ブリオンヴェガ(イタリアの放送機器メーカー)やヤマハの電気製品、アルテミデ、フロス、アルコの照明など数多くの名作を生み出していく。1978年にはフランス・ルノーとの間に新型車開発の為の長期契約を結び、本格的なカーデザインに取り組む。1986年-91年まで、1928年創刊の建築・デザイン雑誌『ドムス』の主任編集長を務めた。1987年、1960年代にオープンしたスタジオに引き続き、Mario Bellini Associati Srl(現Mario Bellini Architects)を設立。数々の賞を受賞し、1962年、1964年、1970年、コンパッソ・ドーロを受賞。イタリアのインダストリアルデザイン界の巨匠として世界にその名を知られ、多くの作品がニューヨーク近代美術館のパーマネントコレクションに選ばれている。建築については遅咲きとも言えるが、コモ湖畔のメッセ会場ヴィラ・エルバ、ミラノ見本市会場、など、90年代以降の活動は目覚しく、優れた建築デザインを残している。

ビーアンドビーイタリア / B&B ITALIA
家具デザイン界でリーディングカンパニーの地位を確立した、コンテンポラリー・モダンファニチャーの世界的トップブランド。1960年代初頭、家具職人として暮らしていたピエロ・アンブロジオ・ブスネリは、新素材ウレタンを使った「モールドポリウレタン製法」という革新的な製造技術を生み出します。そして1966年、出資者のチェーザレ・カッシーナ(Cassinaの創業者)と共同でC&B Italiaを設立し、瞬く間にヒットメーカーへと飛躍します。その後、1973年にブスネリがCassinaから半数以上の株式を買い取ったことで、現在のB&B ITALIAとなりました。それまでの製法を向上させた「低温発砲モールドポリウレタン製法」をドイツのバイエル社と共同で開発、他社に先駆けてスチールフレームをいち早く採用するなど、いくつもの先進的な技術とアイデアを生み出します。さらに、イタリアデザインの文化に世界各国の才能あるデザイナーを積極的に取り入れ、コラボレートすることで数々の名作を発表してきました。イタリアで最も権威あるとされるコンパッソ・ドーロ賞を4度受賞していますが、そのうちの1回は特定の製品にではなくB&B ITALIAに対して授与されたものです。権威あるこの賞が企業に授与されたのはB&B ITALIAが初めてのことでした。B&B ITALIAには、CR&Sと呼ばれる研究開発センターがあり、毎年売り上げ高の3%以上が研究開発に投資されています。デザイン、製造、販売、品質管理、素材と技術に至るまで、全行程で研究と実験を行っています。先進的な工業技術を世界の有名デザイナー達の手によって具現化し、Made in Italyの製品を世界的に有名にしたモダンインテリア界をリードするイタリアの最高級ブランドです。

サイズ(単位mm)

  • 幅 1190 奥行き 600 高さ 350

*若干の誤差は御了承下さい。

主な素材

  • グラスファイバー

*商品コンディションは詳細画像にて必ずご確認お願いします。

★★★使用感あるが日常使用上問題無し

recommends

この商品も見られています