アルフレックス arflex / Italia NUC チェア2脚セット

Brand: アルフレックス arflex / Italia

Designer: 川上元美 Motomi Kawakami(1940-)/ Japan

Age: unkown

商品ID: 26822

Stock in: Warehouse and Factory Osaka (イズヤリサイクル倉庫内) 

通常価格¥54,000   ¥34,000

  • 商品説明

  • 送料

  • コンディション

arflexによる、川上元美デザイン「NUC」カウンターチェア2脚セットです。

1977年の発表以来、アルフレックスを代表するチェア、NT(エヌティー)シリーズのカウンターチェア。曲げ木を使用した軽やかなフレームにファブリックシートを組み合わせた洗練されたデザインが特徴です。

アルフレックス / arflex
「マレンコ」「エー・ソファ」「NT」など、各時代を彩る名作・傑作と評される製品を数多く世に送り出した、日本が誇るモダンファニチャーのトップブランド。ブランドが誕生したのは1951年、日本ではなく、ファニチャーデザイン先進国・イタリアで産声を上げました。日本とアルフレックスが出会ったのは1967年。アルフレックスジャパンの創設者・保科正氏がアルフレックスイタリアの門を叩いたことが始まりです。工場に勤め、家具作りのノウハウとイタリアのライフスタイルの合理性、なにげない日々の暮らしを大切にする生き方から真の豊かさを学びます。そして1969年、日本での販売権とオリジナルデザインの製造権を持って帰国し、アルフレックスジャパンを設立。輸入販売とオリジナル家具の製造をスタートさせ、日本の風土・価値観・住環境に適したモダン・シンプルライフを提唱し、日本のライフスタイルにフィットした家具を生み出します。シンプルであることの良さを実感させてくれる心地良いデザイン。どんな空間にも心地良く馴染み、確かな機能性と見た目の美しさを兼ね備えたハイセンスな家具。それを支えているのは、イタリアで培ったノウハウと「豊かなライフスタイルの提案」をするというブランドポリシーです。現在では、90%以上のソファ製品の全行程が日本国内の自社工場で製造されており、短い納期と高い品質、そして充実したメンテナンスサービスを実現しています。また国内外の気鋭デザイナーと新製品群を次々に生み出すなど、新たなファンの開拓にも精力的です。「イタリア生まれ日本育ち」ワンランク上の日常を提案してくれる日本向けモダンファニチャーの先駆け的ブランドです。

川上元美 / Motomi Kawakami
1940年兵庫県生まれ。東京藝術大学美術学部工芸科卒、同大学院美術研究科修士課程修了。ミラノのアンジェロ・マンジャロッティ建築事務所に 1966年~1969年勤務。日本に帰国後、川上デザインルームを1971年に設立しました。東京藝術大学・多摩美術大学・客員教授も務めていま す。インテリア・環境デザイン・プロダクト等、幅広いジャンルで活躍するデザイナーです。

オーク(楢) / oak
現在では価格の高騰により高級家具材となりつつあるオーク材。 堅く加工が難しいという特性があるにもかかわらず家具の材料としては最も優れている材料と呼ばれています。 堅いオーク材で造られた家具は頑丈で滑らかな木肌を持ち傷や凹みがつきにくくテーブルに特に適しています。 そして、なによりも美しく印象的な木目に混じる虎斑と呼ばれる力強い模様が最大の魅力です。

サイズ(単位mm)

  • 幅490 奥行き510 高さ975 座高690 

*若干の誤差は御了承下さい。

主な素材 オーク材

★★★★大きく美観を損なうダメージはなく、程度は良好

recommends

この商品も見られています