自在鉤 鯛

Brand: unkown

Designer: unkown

Age: unkown

売り切れました

  • 商品説明

  • 送料

  • コンディション

年代物の自在鉤です。

時代の雰囲気が感じられる独特のデザイン、使い込まれた柔らかな木肌や飴色の落ち着いた色合い、時間の経過によってあらわれた艶に趣が感じられます。

自在鉤
いろりの上から吊下げ、鍋や釜を掛けてつるす道具。普通は竹筒と鉤付きの棒から成り、小ざる・手と呼ばれる横木の摩擦抵抗を利用して棒を固定する。横木は木片に穴をあけただけのものから、タイやフナなど魚をかたどったもの、扇・瓢箪などの装飾の施されたものまである。いずれも縁起を祝ったもので、とくに魚は火を防ぐという俗信から魚を用いる所は多い。

サイズ(単位mm)

  • 全長 幅 500 奥行き 90 高さ 2630
  • 上部金物 幅 160 奥行き 25 高さ 1310
  • 下部竹筒・木魚 幅 500 奥行き 90 高さ 1240

*若干の誤差は御了承下さい。

主な素材

  • 竹、鉄、木

*長さを調節する金具が微小に潰れているため、長さ調節できません。(詳細画像5枚目参照)
*上部と下部は分解して発送いたします。
*商品コンディションは詳細画像にて必ずご確認お願いします。

★★★使用感あるが日常使用上問題無し

recommends

この商品も見られています