栗無垢材天板 センターテーブル

Brand: unkown

Designer: unkown

Age: unkown

商品ID: 26721

Stock in: Warehouse and Factory Osaka (イズヤリサイクル倉庫内) 

売り切れました

  • 商品説明

  • 送料

  • コンディション

栗無垢材の2枚継ハギ板を使用した無垢材センターテーブル/座卓です。

一枚板に近い存在感を放つ2枚継の剥ぎ板、樹皮の造形を残した無垢材ならではの野趣あるれる天板です。

ダイニングテーブルの材料に流用できる程の大判仕様です。

栗材 / チェスナット
クリの木は乾燥は難しいが耐久性、耐水性に優れており、一般的に通常の黄だと腐食されやすいと言われている家屋の土台の材料として昔から利用されてきました。狂いの少ない良質の木材ですが現在は蓄積量が減ってきている為、貴重な存在となりつつあります。家具材として、家具職人にも大変、人気があり、テーブルやカウンターの天板として利用された際は漆などで仕上げると木目がはっきりとし、美しい仕上がりになります。その他の利用方法としては小物など、装飾性のある部分によく使用されます。

サイズ(単位mm)

  • 幅1600 奥行き730 高さ365 天板厚55 

*若干の誤差は御了承下さい。

主な素材 天板:栗材 契:欅材、脚:不明

*天板、脚は分解して発送致します。

★★★★大きく美観を損なうダメージはなく、程度は良好

recommends

この商品も見られています