神戸洋家具 木彫刻 サイドテーブル

Brand: unkown

Designer: unkown

Age: unkown

商品ID: 45330

Stock in: イズヤオンライン倉庫内  来店予約する

サイズ(単位mm)

  • 幅 610 奥行き 360 高さ 540

*若干の誤差は御了承下さい。

主な素材

*商品コンディションは詳細画像にて必ずご確認お願いします。

★★★使用感あるが日常使用上問題無し

49000

  • 商品説明

  • 送料

  • サイズ・コンディション

神戸洋家具、樺無垢材サイドテーブル(オケージョナルテーブル)です。

緻密な木彫装飾の立体的なモチーフなど、華やかさと重厚感を兼ね備えた神戸洋家具ならではの上質な一品です。

神戸洋家具
明治の初め、四国塩鮑島から神戸に来た船大工"真木徳介氏"が神戸市中央区加納町辺りに製作所を開きました。木造船製作の技術を生かし、外国人が持ち込んだ洋家具や装飾品を見よう見まねで製造・販売していた事が神戸洋家具の始まりと言われております。外国人が居留地に持ち込んだ家具の修理を請け負った修理業と、外国人から不要になった家財道具を買い取り再生販売する道具商から洋家具業界に成長しました。

オケージョナルテーブル
オケージョナルテーブルとはメインテーブルのサブテーブルのような役割を果たすテーブルの事をいいます。補助テーブルとして使用するだけでなく、花台や置物台、電話台やナイトテーブルとして使うなど、アイデア次第で素敵なコーディネートが楽しめます。

樺材(カバ) / Birch
樺材山桜の一種で、その薄紅色の美しい花は昔から和歌の世界にも登場してきました。材質は硬く、均等で緻密な木肌を持ち、反りなどの狂いが少ない のが特徴。水に強く、粘りや強度もあるため民芸家具などの高級家具に珍重されている樹種です。 Birch(バーチ)材はフィンランド産の樺材の代表として北欧家具で使用されることが多い木材です。

サイズ(単位mm)

  • 幅 610 奥行き 360 高さ 540

*若干の誤差は御了承下さい。

主な素材

*商品コンディションは詳細画像にて必ずご確認お願いします。

★★★使用感あるが日常使用上問題無し

recommends

この商品も見られています