英国アンティーク オーク材 サイドボード

Brand: unkown

Designer: unkown

Age: unkown

商品ID: 38401

Stock in: Warehouse and Factory Osaka (イズヤリサイクル倉庫内) 

69000

  • 商品説明

  • 送料

  • コンディション

英国アンティーク、ジャコビアン様式のブリティッシュオーク材サイドボードです。

画像で見て頂ける通り美しい木彫が施されたクオリティの高いサイドボード。手仕事によって生み出された装飾のモチーフ、バーリーシュガーツイストの挽物加工、時代を経て色艶を増したブリティッシュオーク材の深い質感など、クラシカルな空間を彩るにふさわしい価値ある逸品です。

ジャコビアン様式
イギリスのジェームズ1世時代頃の建築工芸様式。先のエリザベス様式との連続性が強く、垂直性を強調したゴシックモチーフと過剰ともいえる古代古典の装飾要素が混在する。箱物家具にはデンタルコーニスと呼ばれる上置きのせり出しやフィールデットパネルと呼ばれるはめ込み式の面材を幾何学的に使用したものが多い。脚物家具では、ねじり棒型挽物細工(バーリーシュガーツイスト)や丸型の脚の多用が一際特徴的。

バーリーシュガーツイスト
螺旋形挽物の加工技法が発明された17世紀の後半に流行した、ジャコビアン様式の象徴ともいえる挽物装飾。大麦(Baerley)から作られたねじり飴が語源。

ブリティッシュオーク / BrithishOak
イギリスの伝統的な家具造りに使われる事の多いオーク材は、イギリスアンティーク家具を象徴する材として、ブリティッシュオークと呼ばれています。日本で洋家具が造られ始める明治期以前、国内ではオーク材(ナラ材)の利用価値が無かった為、北海道産のミズナラが安い値段でイギリスへ輸出されていました。現代になって輸入されて来たブリティッシュオーク、アンティーク家具が実は日本へ里帰り、という可能性も少なくは有りません。

サイズ(単位mm)

  • 幅 1370 奥行き 555 高さ 1440

*若干の誤差は御了承下さい。

主な素材

  • オーク材

特記事項

  • 鍵はございません。

*商品コンディションは詳細画像にて必ずご確認お願いします。

★★★使用感あるが日常使用上問題無し

recommends

この商品も見られています