英国アンティーク スティックバックウィンザーチェア

Brand: unkown

Designer: unkown

Age: unkown

Stock in: 東京目黒通りOffice・ショーケース  来店予約する

通常価格¥29,000   ¥19,000

  • 商品説明

  • 送料

  • コンディション

英国アンティーク、ボウバック オールドウィンザーチェアです。

エルムの板座とビーチ材のスピンドルを組み合わせた英国の一般家庭で古くから使われてきたウィンザーチェア。当時の未熟な乾燥技術と長い年月によって座面に生じる歪みが独特の個性と唯一無二の枯れた存在感を生み出します。

ウィンザーチェア
16世紀に造られ始めた挽き物椅子を起源にした、イギリス民芸様式椅子の総称様々な派生型が存在する。ウィンザーチェアの研究者(IvanG.Sparkes)の定義では「厚い木製の座面を基盤として、椅子の脚・スピンドルなどが直接座面に接合された椅子である」。 様々なメーカーによって現代でも造られ続けている事は勿論、古くからリデザインされており、現代の椅子デザインの源流の一つと言われています。

ボウバックウィンザーチェア
文字通り、曲げ木を用いたボウ(弓)型のバック(背もたれ)を備えたウィンザーチェア

楡材 エルム材 / ulmaceae
主に木材として使われているのはハルニレと呼ばれる種類で、エルム材とも呼ばれています。家具材意外にも、食器類、楽器など幅広く使われていま す。 ニレの生育地は北半球の広範囲に分布しており、日本の北海道や中国、樺太、シベリアなどの寒くてかつ土壌の肥沃な地に生育します。 木目の面白さから化粧的価値が高く扱われ、ケヤキの代わりに表面化粧材として使われることもあります。腐りにくく、やや重硬で強靭なため割れにくいのも特 徴です。黄白色から淡褐色、肌目が粗いのでしっとりと優しく柔らかい印象を与えます。

サイズ(単位mm)

  • 幅 380 奥行き 460 高さ 870 座高 460

*若干の誤差は御了承下さい。

主な素材

  • エルム材

★★★★大きく美観を損なうダメージはなく、程度は良好

recommends

この商品も見られています