エドワーディアン様式 デスク

Brand: unkown

Designer: unkown

Age: unkown

売り切れました

  • 商品説明

  • 送料

  • コンディション

ウォールナット材を使用した、エドワーディアン様式の英国アンティークデスクです。

天板には型押しのサドルレザー、真鍮金具や木部には植物をモチーフにした筋彫りが施された非常に手の込んだデザインのデスク。脚部の挽物の仕上がりも艷やかで細部に至るまで大変よい仕事が施されたハイクオリティな一品です。

エドワーディアン様式
イギリス国王・エドワード7世が在位中の1901年~1910年の間に生まれた家具様式をエドワーディアン様式と呼びます。ヴィクトリアン様式などに見られる従来の重厚なイギリス様式とは対象的で、繊細で美しいラインが特徴です。素材もマホガニーやウォールナットなどの輸入材が多く使用されています。

ウォールナット
クルミ科クルミ属の落葉高木の総称。木材としては、日本国内でも「ウォールナット」という名称で扱われています。北アメリカやカナダで産出されており、チークやマホガニーと共に世界三大銘木の一つに数えられます。木質は重硬で衝撃に強く、強度と粘りがあり、狂いが少なく加工性や着色性も良いという特性を持っており、落ち着いた色合いと重厚な木目から、高級家具材や工芸材に用いられてきました。耐衝撃性の強さを生かしてライフルの銃床にも使用され、その需要の高さから持続的な伐採が行われた結果、資源が枯渇ぎみであり、現代ではクルミ材は高級木材となっています。

サイズ(単位mm)

  • 幅1360 奥行き600 高さ745
  • 引出し内寸
  • 1段目左右 幅290 奥行き490 高さ60
  • 1段目 中央 幅500 奥行き490 高さ60
  • 2段目 幅290 奥行き490 高さ70

主な素材 ウォールナット

★★★★大きく美観を損なうダメージはなく、程度は良好

recommends

この商品も見られています