K-WINDSOR ダイニングチェア4脚セット

Brand: 柏木工 kashiwa / Japan

Designer: unkown

Age: unkown

売り切れました

  • 商品説明

  • 送料

  • コンディション

柏木工によるK-WINDSORシリーズのダイニングチェア4脚セットです。

イギリスのウィンザー地方で生まれてからアメリカに渡り、多彩なバリエーションを生み出していき、さらに、日本の民芸家具との出会いによって、その魅力的な世界をいっそう輝かせてきたウィンザースタイル。その流れを受け止めながら、もうひとつ違うウインザーの世界観を追求したのが、カシワのKウインザースタイルです。

力強い虎斑模様が際立つ木目や、美しい挽き物加工が雰囲気のある空間を演出します。座面にも掘り込みが施されているため木座でありながらも座り心地のよい仕上がりです。

ウィンザーチェア
16世紀に造られ始めた挽き物椅子を起源にした、イギリス民芸様式椅子の総称様々な派生型が存在する。ウィンザーチェアの研究者(IvanG.Sparkes)の定義では「厚い木製の座面を基盤として、椅子の脚・スピンドルなどが直接座面に接合された椅子である」。 様々なメーカーによって現代でも造られ続けている事は勿論、古くからリデザインされており、現代の椅子デザインの源流の一つと言われています。

柏木工 / KASHIWA
国内随一の家具処、飛騨山系の岐阜を拠点とする柏木工は国内トップクラスのオーク材家具の一流ブランドでありながら、製品をすべて完全受注しており量販メーカーより価格帯は高額になりますが、家具工場というより工房に近い感覚の精度の高い家具作りを続けています。その素朴で良質なデザインと品質が高い人気を得ています。

オーク(楢) / oak
現在では価格の高騰により高級家具材となりつつあるオーク材。 堅く加工が難しいという特性があるにもかかわらず家具の材料としては最も優れている材料と呼ばれています。 堅いオーク材で造られた家具は頑丈で滑らかな木肌を持ち傷や凹みがつきにくくテーブルに特に適しています。 そして、なによりも美しく印象的な木目に混じる虎斑と呼ばれる力強い模様が最大の魅力です。

サイズ(単位mm)

  • 幅595 奥行き500 高さ680 座高380

*若干の誤差は御了承下さい。

主な素材 楢無垢材

定価 42,120×4脚=168,480円

★★★★★モデルルームなどの展示品、または使用感が少ない美品

recommends

この商品も見られています