年代物 欅材関東長火鉢

Brand: unkown

Designer: unkown

Age: unkown

商品ID: 40201

Stock in: Warehouse and Factory Osaka (イズヤリサイクル倉庫内) 

売り切れました

  • 商品説明

  • 送料

  • コンディション

欅材を使用した、年代物 関東長火鉢(ガラス天板、脚付)です。

長火鉢には関東長火鉢と関西長火鉢があり、縁のない長方形の箱のような火鉢を「関東長火鉢」、皿などを置く縁のあるものを「関西長火鉢」といいます。近年では火鉢としての本来の用途よりも炉の部分に砂利や観葉植物を入れ、ガラス蓋をはめることで骨董の面白さを生かしたテーブルとして流用されたりしています。

欅(けやき)
国内の広葉樹の中で第一の良材として古くから建築材、家具材、建具材、造作材として幅広く用いられています。大変美しい明瞭な木目とうっすらと褐色を帯びた木肌が特徴。特に寺社建築に重用されたり、農家の大黒柱としても用いられており和家具の材料としては最高級の素材です。玉杢、牡丹杢、泡杢などの模様が現われることがあり大変希少価値の高い素材として珍重されています。

黒檀 (エボニー)
紫檀、黒檀、鉄刀木と唐木3大銘木の一つの黒檀は高級木として唐木家具をはじめ仏壇、建材、楽器や、和家具に使われています。極めて重く硬い 木で、切削は極めて困難とされていることや生育が遅いことなどから黒檀を使用した家具や装飾品は非常に高価なものとされています。

サイズ(単位mm)

  • 幅 915 奥行き 470 高さ 410
    • 上部収納 幅 275 奥行き 165 高さ 125
    • 引出内寸(引き戸内) 幅 165 奥行き 85 高さ 125
    • 引出内寸×3 幅 180 奥行き 390 高さ 105
  • ガラス天板 幅 685 奥行き 465 高さ 15

*若干の誤差は御了承下さい。

主な素材

  • 黒檀

特記事項

  • ガラス天板付属
  • 五徳付属 -脚は後付されたものです

*商品コンディションは詳細画像にて必ずご確認お願いします。

★★★★大きく美観を損なうダメージはなく、程度は良好

recommends

この商品も見られています