大阪唐木 指物師 尾崎作 花梨材座卓

Brand: 大阪唐木 / Japan

Designer: 指物師 尾崎作

Age: unkown

89000

  • 商品説明

  • 送料

  • コンディション

大阪唐木指物家具、尾崎作 漆仕上げの花梨座卓です。

唐木は非常に硬く釘を使わず組構造と接着剤によって作られています。花梨の木肌は独特の美しい光沢を放ち、深みのあるしっとりと落ち着いた色合いは黒檀、紫檀にも引けをとらない上品な風格があります。目の詰まった花梨の杢目を印象づける上品な仕上がりは過装飾な唐木細工よりも禅思想の様に現代の美意識に即したシンプルな美意識が光る、素材のよさが引き立つディテールです。花梨の深みのある色合いと奥ゆかしさを漂わせるフォルムはどんな空間でも落ち着きと心地よさを与え格式ある和空間を演出します花梨無垢材の座卓で新しいくつろぎ空間をお楽しみ下さい。

唐木家具
硬質な木材を用い釘を使わず組構造と接着剤によって作られた中国の伝統工芸家具です。国内では奈良時代に遣唐使によって持ち込まれ、珍しい木が使われていたため、この木を唐の木、唐木と呼んだことから日本では唐木家具と呼ばれています。 唐木とは黒檀・紫檀・花梨・鉄刀木(タガヤサン)等の木材のことで、非常に硬く木目が美しい高級家具調度品の原材料として古くから使われています。

大阪唐木
大阪唐木指物の歴史は、奈良時代の遣唐使によって持ち帰られたことから始まります。 珍しい木が使われていたため、この木を唐の木、唐木と呼んだことが唐木指物のいわれです。大阪は唐木指物の中心地で、そこで作られる高品質な製品は唐木家具の最高級品、大阪唐木ブランドとして高い評価を得ています。

中澤唐木(大阪唐木)
国産唐木家具の名産地、大阪を拠点に、選び抜かれた一級品の唐木材のみを用いた最高級の唐木家具を製造販売する大阪唐木指物専門店。昭和52年には通産大臣より伝統的工芸品産業の認定を受けています。

花梨 / Burmese Rosewood
唐木家具材の代表格、花梨の木材はとても木肌の美しい表面を持ち、綺麗な光沢が見られます。体積当たりの密度が高いので、非常に硬く、丈夫という特徴を持ちます。狂い が少なく割れにくい材質で、塗装・接着性の相性がよく、工芸品や家具の材に適しています。

サイズ(単位mm)

  • 幅 1500 奥行き 900 高さ 350

*若干の誤差は御了承下さい。

主な素材 花梨材

*商品コンディションは詳細画像にて必ずご確認お願いします。

★★★★大きく美観を損なうダメージはなく、程度は良好

recommends

この商品も見られています