勝山 花彫 器局

Brand: unkown

Designer: unkown

Age: unkown

売り切れました

  • 商品説明

  • 送料

  • コンディション

扉にテッセンの木彫が施された勝山銘、時代器局です。

白居易の漢詩 [ 仰観山俯聴泉 ] が彫られた年代物の器局。各ジョイント部はたいへん精巧、細やかなしつらえにより職人のこだわりと確かな技術が伺えます。和室の飾り棚としてはもちろん、モダンな洋空間にアクセントとしてのご使用もお勧めです。

欅(けやき)
国内の広葉樹の中で第一の良材として古くから建築材、家具材、建具材、造作材として幅広く用いられています。大変美しい明瞭な木目とうっすらと褐色を帯びた木肌が特徴。特に寺社建築に重用されたり、農家の大黒柱としても用いられており和家具の材料としては最高級の素材です。玉杢、牡丹杢、泡杢などの模様が現われることがあり大変希少価値の高い素材として珍重されています。

サイズ(単位mm)

  • 幅 890 奥行き 435 高さ 1305
    • 引出内寸 小 幅 190 奥行き 250 高さ 60−70
    • 引出内寸 大 幅 290 奥行き 260 高さ 75

*若干の誤差は御了承下さい。

主な素材

  • 欅材

*経年の木の伸縮で扉に歪みがあります。商品コンディションは詳細画像にて必ずご確認お願いします。んでます

★★★使用感あるが日常使用上問題無し

recommends

この商品も見られています